ギネス認定の世界一ノッポな犬、“ジャイアント・ジョージ”が死亡。(アリゾナ州)

ギネス認定の世界一ノッポな犬、“ジャイアント・ジョージ”が死亡。(アリゾナ州)
世界一のノッポ犬“ジャイアント・ジョージが死亡。画像はYouTubeのスクリーンショット
       
そのサイズはもう子馬並みという、ギネスブックにも世界一ノッポな犬として認められたグレート・デーン犬がこのほど死亡した。

「グレート・デーンは怖そうに見える」という人もいるが、“優しい巨人”の異名を持ち気性が極めて穏やかであることから、アメリカでは飼いやすい犬として多くの家庭で親しまれている。そんなグレート・デーンのファンなら、その名を知らぬ者はいなかったのがアリゾナ州ツーソンに暮らすデヴィッド&クリスティー・ナッサーさん夫妻の愛犬。美しいブルー(鉄灰色)の毛並みが自慢の“ジャイアント・ジョージ”であった。

2004年8月には、カリフォルニア州のグレート・デーン犬“ギブソン”が体高107cmでギネスブックに世界一のノッポ犬として認められたが、ジョージはそれを塗り替える109cmに成長。鼻の先から尻尾の先までならなんと221cm、手脚も長いことから、ジョージが前足をひょいと何かに乗せた時の姿は子馬かそれ以上に見えると大評判であった。

デヴィッドさんは『Giant George:Life with the World's Biggest Dog』という著書も出版し、いくつものトーク番組にジョージを連れて出演したほか、幼稚園やペット関連のチャリティイベントなどあらゆる場にゲスト出演し、集客におおいに貢献。そうした場では、「ベッドを占領されてしまうようになり、今では自分専用のクイーンサイズのマットレスに寝ていますよ」と嬉しそうにこぼしてみせた夫妻だが、このほどFacebookに悲しい知らせを綴ることになってしまった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月27日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。