ナオミ・キャンベル、度重なる暴力行為に「過去の状態には戻りたくない」と涙目。

ナオミ・キャンベル、度重なる暴力行為に「過去の状態には戻りたくない」と涙目。
暴力行為が何度も問題になったナオミ・キャンベル
       
この美貌を武器に、スーパーモデルのひとりとしてトップの座に君臨したナオミ・キャンベル(43)。だがその気性はあまりにも荒く、過去には暴力行為を理由に地域奉仕活動を命じられたこともある。そんな“怒りん坊モデル”のナオミがこのほどイギリスのトーク番組に出演し、そこで思わずポロリと涙を流したという。

家政婦にキレて携帯電話を投げつける、リムジン運転手を引っ叩くといった行動が問題視され、すっかり“荒くれ女”というイメージが定着してしまったナオミ・キャンベル。そんな彼女が、先日行われた英トーク番組『The Jonathan Ross Show』の収録で、このように自身の問題を語っている。

「怒りっていうのは、ひとつの感情。私にはいろいろと解決すべきことがあったのよ。」

このとき彼女は思わず涙をポロリ。番組ホストに対して「ああ、私ってば泣いちゃって。あなたが私を泣かせたのよ」などと口走ったそうだ。ナオミは気性の荒さだけではなくドラッグ依存についても口を開き、こう語っている。

「過去の状態には戻りたくないの。」
「仕事に依存する場合だってあるから。それって逃避行為よ。何かから逃げているってこと。」

ナオミは29歳にしてボロボロになった自分に嫌悪感を抱き、1999年にリハビリ施設にて治療をスタート。しかしその時点で5年もの間コカインに依存していたというから、克服への道は長く苦しいものだったに違いない。しかし人の助けを得て更生できることを知ったナオミは、すぐにカッとなる自分をコントロールする術を学ぶべく専門家より指導も受けたとのこと。「ナオミが大暴れした」というニュースが最近無いのは、このような努力をコツコツと続けていた結果であった。荒くれモデルからシットリ系美女へ確実に変化しつつあるナオミの姿に、ファンもようやく安心しているはずだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。