ギネスが認めた世界一長身の男性が結婚。新妻の頭は彼のみぞおち。(トルコ)

ギネスが認めた世界一長身の男性が結婚。新妻の頭は彼のみぞおち。(トルコ)
世界一長身の男性、新妻との身長差は78cm。画像はYouTubeのスクリーンショット
       
元プロバスケットボール選手として活躍したこともある、“世界一のノッポ”さんこと、トルコのスルタン・キョセンさんが愛する女性とやっと結ばれた。2人の身長差は驚くことに78cmもあるという。

現在ギネスワールドレコーズにおいて、“世界一の長身”として認められているトルコのスルタン・キョセン(Sultan Kosen)さん。農業を営んでいるが、10年ほど前には長身を活かしてトルコのプロバスケットボール選手として活躍した経歴を持つ。「先端巨大症」の治療のために放射線療法を続けた結果、身長は251cmで止まったそうだ。

トルコの農村地帯では20代半ばで結婚する男性が多いという中、なかなか女性とのご縁がなかったというスルタンさん。世界一大きな…というタイトルは嬉しいものの、女性に対する自信はむしろどんどん失われていったというのだ。しかし30歳にして彼もついに結婚。可愛らしい女性と永遠の愛を誓い、本当に幸せそうである。

スルタンさんの妻となったのはメルヴェ・ディーボ(Merve Dibo)さんという女性。この写真ではスルタンさんのあまりの大きさに彼女がこぢんまりと見えるが、実際の身長は173cmほどあり、トルコ女性の平均身長より10cmも高いとのこと。それでも2人の身長差は78cmもあり、スルタンさんと並ぶとメルヴェさんの頭は彼のみぞおちあたりまでしかない。

ちなみにスルタンさんは、“世界一大きな手”の持ち主としても認められている。手首の付け根から中指の先までの長さはなんと27.5cm。足のサイズについても36.5cmとかなり大きいが、上には上がいるもの。スルタンさんに次いで世界第2位の身長を誇るモロッコ在住の男性、ブラヒム・タキオウラさんの足のサイズはなんと38.1cm。こちらはブラヒムさんにトップを譲ったそうだ。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。