『フレンズ』女優のリサ・クドロー、16歳で受けた鼻の整形手術を振り返る。

『フレンズ』女優のリサ・クドロー、16歳で受けた鼻の整形手術を振り返る。
16歳で鼻を整形したリサ・クドロー
       
米ドラマ『フレンズ』で天然ボケで優しい“フィービー”を好演した女優リサ・クドローは、現在50歳にしてこの美しさ。そのスッと通った鼻筋も大変キレイだが、これは彼女が16歳の時に受けた鼻形成術のおかげだそうだ。

思い切って目や鼻の整形手術や若返り手術に踏み切るも、その結果「あらら…」と残念な姿になってしまうセレブも多い。しかしドラマ『フレンズ』への出演により大スターの仲間入りを果たしたリサ・クドローについては、16歳の頃に受けた鼻形成術を「全く後悔していない。受けて良かった」と心から考えているようだ。このほど『The Saturday Evening Post』誌のインタビューを受けたリサは、このように整形への思いを述べている。

「鼻の整形で人生が変わった。自分の中でも、“ブサイク”から“ブサイクじゃない”というレベルに進化できたしね。高校時代の転校を前に手術を受けたの。だから私がどんなにブサイクだったか知らない人がたくさんいた。その環境の変化はホントに良かったと思う。」

この鼻の整形手術を受ける前に、リサは女子の間ではよくある友人関係の悩みに苦しんだと言う。

「あれは7年生の頃のこと。6年生が終わって新しい学校に行ったんだけど、親友たちは知り合いがいたのに私にはいなかった。そのうち親友たちは私に付きまとわれるのにウンザリして、“アナタのために言うわ。私たちがいなければどうなるか、アナタはきちんと知る必要があるの”って言ってきた。とっても辛かったわ。」

その後ドラマ『フレンズ』に出演したリサは、堂々と我が道を行くフィービーを演じて大ブレイク。今もなお大勢のファンに共感してもらえるそのキャラクターにはとても愛着があるようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。