サーカスから誘拐されたラマ。街を連れ回され路面電車に乗車。(仏)

サーカスから誘拐されたラマ。街を連れ回され路面電車に乗車。(仏)
仏ボルドーでラマが路面電車に。画像はYouTubeのスクリーンショット
このほどフランスで、成人男性の背を超すほどの大きな「ラマ」が夜の街を歩き、路面電車に乗っているとして大きな騒ぎとなった。このラマ、サーカスから逃げ出した、ならぬ誘拐されたという。

“コブを持たないラクダ”と表現されることもあるラマは、大きく優しげな瞳と笑っているように見える鼻と口元が愛嬌たっぷり。毛の色も白いものが多く可愛らしい雰囲気をたたえている。このほどフランス・ボルドーで、あるサーカス団からそんなラマの「Serge」(8歳)が忽然と姿を消した。

これは脱走ではなく、酔っ払いの5人組の男がふざけて誘拐したもの。彼らはボルドーのル・ブスカにあるナイトクラブで大量の酒を飲んで店を出ると、サーカス小屋に忍び込んでリードごと「Serge」を誘拐したのであった。

彼らはしばらくこのラマを引き連れて夜の町を歩いたため、人々はその様子に驚いてさっそくカメラやビデオで撮影し、SNSやYouTube、画像投稿サイトなどに投稿。カメラを向けられるたびに酔っ払いたちはラマに抱きつき、笑顔でポーズをとっていた。こちらの画像も、4日にYouTubeに投稿されたそんな動画のスクリーンショットで、ラマが「バッサン・ア・フロ(Bassins à Flot)駅」からトラム(路面電車)に乗せられてしまったところである。

これに驚いた運転手がさっそく警察に通報し、酔っ払いたちは“ラマ誘拐犯”としてほどなく御用となった。ラマに怪我はなく、すでにサーカス団のもとに引き取られたが、団長は酔っ払いたちのこの愚行に激怒しており、法的措置に訴えることも検討しているもようだ。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年11月5日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら