サッカーW杯“試合前セックス禁止令”に反論。イタリア代表監督「うちは好きにやらせます」。

サッカーW杯“試合前セックス禁止令”に反論。イタリア代表監督「うちは好きにやらせます」。
「試合前のセックスは問題なし」伊代表チェーザレ・プランデッリ監督。画像はFacebook/Claudio Cesare Prandelliより
一流チームが選手にしっかりとした体調管理を求めるのは当然のこと。試合前のセックスや自慰を禁じるなど、性生活に厳しく干渉する話はよく聞かれる。しかしサッカーW杯に出場するイタリア代表は違った。「どうぞお好きなように」とのことである。

サッカーW杯ブラジル大会の賞金総額が587億円にもなることが分かった今、首脳陣や監督、そしてトレーナーも勝ちを目指して必死である。体力の消耗を防ぐためにと、「試合前のセックス禁止令」を検討しているチームも少なくないと言われている。だが「余計なお世話だ」と憤慨する選手の顔を想像し、禁欲が必ずしも試合での実力発揮に結びつくとは限らないとの声も。そのような中で注目されたのが、このたびのイタリア代表の監督の発言であった。

2010年7月1日に4年の契約で監督に就任したチェーザレ・プランデッリ氏(56)。彼はこのほど、「選手が奥さんやガールフレンドをブラジル大会に連れていくのは自由です。士気が下がるようなことがあっては困りますので、試合前のセックスもOKとしたいと思います」と発表した。情熱的な愛に生きる、そんな国民性も感じられる発言である。

2006年にドイツで開催されたW杯で、イングランド代表選手に同行した女性たちが大変美しく華やかであることをメディアがとりあげて以来、“WAGs(Wives And Girlfriendsの略)”と呼ばれるそうした女性たちは注目の的となっている。プロスポーツの世界においては、派手な話題をメディアに提供して名を売るのも大切なこと。プランデッリ監督はそのあたりをこう話す。
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年12月7日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。