タモリが“大嫌い”なミュージカルを初めて観た真相を語る。「三谷幸喜が意地になった」

タモリは「観たくない」と公言するほどミュージカル嫌いで知られる。そのタモリが2009年に香取慎吾が主演するミュージカル『TALK LIKE SINGING』を観劇して、なぜか観客からスタンディングオベーションで迎えられたことは有名な話だ。交流のあるSMAPの香取慎吾が出ていることからタモリも足を運んだかに思われたが、実は彼が苦手なはずのミュージカルを観たのは三谷幸喜に理由があるという。

三谷幸喜が演出・脚本・作詞したミュージカル『TALK LIKE SINGING』は2009年にニューヨークのオフ・ブロードウェイ、2010年に赤坂ACTシアターで公演された。普通にしゃべることができず、常に歌い、踊り続ける主人公の青年ターロウを香取慎吾が演じたことでも話題となった。

当時、タモリがそのミュージカルを観に行ったところ、観客がスタンディングオベーションしたことがニュースになったほどだ。タモリは後に、ミュージカルを観た理由を「断る理由がなかった」と話している。

それから3年ほどが過ぎて12月18日の『笑っていいとも!』で、タモリがその時の真相を語った。“テレフォンショッキング”のコーナーにゲスト出演した小池栄子と、ドラマでの演技について話が盛り上がった時だ。

タモリはドラマを見ていて、「いまだに、“いいところ”の家庭は食事のシーンで洋食をナイフとフォークで食べる。俺は“いいところ”の家庭をある程度知ってるけど、ほとんどが和食だよ」と違和感を訴えた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. タモリ タモリ倶楽部
  2. タモリ ブラタモリ
  3. タモリ 笑っていいとも!
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2013年12月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「タモリ + タモリ倶楽部」のおすすめ記事

「タモリ + タモリ倶楽部」のおすすめ記事をもっと見る

「タモリ + ブラタモリ」のおすすめ記事

「タモリ + ブラタモリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒロミ」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒロミ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。