名俳優にして映画監督としても高い才能を発揮してきたクリント・イーストウッド(83)には、「父をしのぐ容姿」と評判のイケメン息子がいる。その名はスコット・イーストウッド(27)。
父が監督を務めた映画『父親たちの星条旗』で映画デビューを果たし、最新作ではブラッド・ピット(50)と共演中の大注目株だ。

クリント・イーストウッドが元客室乗務員のジョセリン・リーヴスさんに産ませた息子スコット・イーストウッドが、今後大ブレイクしそうな勢いをみせている。昨年、人気誌『Town & Country』にてムキムキな上半身を披露、一気に人気に火がついたスコットがこのほど同誌インタビューに登場し、まずは好みの女性につきこう語っている。


「ひとりでいるのを怖がらない女性、そう、携帯電話を家に置いて出かけられるような子が好きだね。」

昨年同誌の写真がきっかけで突如人気が沸騰したスコットだが、その件については冷静にこう分析する。

「まあ、ちょっとは話を聞いたけど、映画の撮影でロンドンにいたものだから、あまり気に留めていなかったんだ。こういうことって、すぐに消えちゃうものだしね。
半年も経てばもう誰も覚えていないさ。」

だがスコットは新作映画『Fury(原題)』ではブラッド・ピットらとも共演しており、今後世界的に大ブレイクするとみているメディアは多い。しかしどこまでも謙虚なスコットは、自分に影響を与えた両親につきこう語っている。

「父には、物事を考え過ぎないようにと教えられた。完璧なモノなどないともね。前進を続けて最善を尽くせと言われたよ。母には正直でいるよう教わった。
無私無欲でいるようにとね。ポジティブな感動を与える人になるように言われたよ。」

父の“隠し子”として誕生しハワイで育ったスコットだが、父子の関係は悪くはないもようだ。またその容姿もご覧のとおりで仕事も順調とあって、スコットは同誌の選ぶ“Top 50 Bachelors(独身男性トップ50人)”の中で堂々の第1位となっている。

※画像は、『scotteastwood Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)