換気の悪い牛舎で牛が次々とオナラ。一瞬の静電気により大爆発。(独)

換気の悪い牛舎で牛が次々とオナラ。一瞬の静電気により大爆発。(独)
牛のオナラが原因で牛舎が大爆発。 (画像はイメージです)
       
このほどドイツのとある牛舎が倒壊してしまった。牛の放屁によりメタンガスが充満していたために、あるところから火の手が上がると一瞬にして大爆発と化し、屋根が吹き飛ぶなどしたためである。

お腹に溜まっているガスを放屁するのは動物としてはごく自然な現象。それを止めることは誰にも出来ない。このほどドイツのほぼ中央に位置するラスドルフのある牛舎で火災による爆発が発生したが、地元警察は「爆発に至った原因は牛たちが放った大量のオナラにあった」と発表した。

90頭の牛が飼育されていたその牛舎。揃いも揃ってそのお腹にはガスが大量に溜まっていたようだ。放屁によりガスが充満し、そのような折に一箇所で火災が発生、瞬く間に爆発的な炎が牛舎全体を包むと屋根を吹き飛ばしたという。その状況について警察は「ちょっとした静電気が引き金となった火災と見られるが、牛舎にメタンガスが充満していたことが爆発につながった」と説明している。

※ 画像はイメージです。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。