中国の女性、抜け落ちた自分の頭髪でセーターを編む。夫にも帽子をプレゼント。

中国の女性、抜け落ちた自分の頭髪でセーターを編む。夫にも帽子をプレゼント。
11年かけ自分の髪をセーターにした中国の女性。画像は『ecns.cn』のスクリーンショット
       
これも確かに100%天然素材と呼んでよいのであろう。だがこのツヤも豊かな黒い色はひょっとして…!? 中国の女性が自らの毛髪で出来たセーターほかのニット作品を披露し、話題を呼んでいる。

中国の重慶市でこのほど、Xiang Renxianさんという60歳の女性がバラの模様が洒落た黒いメッシュのセーターを着て、メディアのカメラに嬉しそうにポーズをとった。教師の職を退き、現在の趣味は編み物というXiangさん。この帽子とセーターは共に自分の作品だが、なんと使用した毛糸も驚くことに“自前”。「自然に抜け落ちた髪の毛を11万本以上使用し、15本をより合わせては紡いでいったの」とXiangさん。しかし髪の毛というのはなかなか重いもので、このセーターはメッシュでありながら500g近くあるそうだ。

若い頃から長く伸ばした髪が自慢であったXiangさんが、「この美しい黒髪で何かを作り、一生の記念に残せたら」とふと思ったのは34歳の時のこと。しかし抜けた髪を大切に集めるようになったのは2003年からで、昨年12月10日にこのセーターの完成をみるまで、なんと11年の年月がかかったそうだ。こちらの画像は、29日に中国のメディア『ecns.cn』が報じた記事のスクリーンショット。この帽子とセーターの他に、ご主人には帽子を編んで贈ったそうだ。Xiangさんは「紡ぐのはそんなに大変な作業ではなかったわ。要は忍耐力と根気よ」などと語っている。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月31日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。