セレーナ・ゴメス、リハビリ施設での治療は終わっていなかった? 入所はジャスティンとの復活愛がきっかけか。

セレーナ・ゴメス、リハビリ施設での治療は終わっていなかった? 入所はジャスティンとの復活愛がきっかけか。
映画祭に出席するため、早々に退所?
1月5日に、リハビリ施設に入所。その後約2週間を施設で過ごしたとの発表があったばかりのセレーナ・ゴメス(21)につき、またしても気になるニュースが浮上している。芸能情報サイト『TMZ』によると、セレーナの治療に医師団は「6週間は必要」と診断しプログラムを用意していたとのこと。しかしその3分の1を受けた時点でセレーナは早々に退所、映画のプロモーションをすべくサンダンス映画祭に出席したというのだ。

先月のセレーナ・ゴメスのリハビリ施設入所につき、代理人は「薬物乱用が原因ではない」とコメント済みだ。その後『E!News』は「1月に撮られたジャスティン・ビーバーとのデート写真がきっかけになった」と報道。またジャスティンとの関係のせいで家族、そして友人関係にもヒビが入っていたといい、「ジャスティンとの関係から離れるためにも専門家の力を借りた」という情報筋の証言も紹介している。しかし一部メディアはアルコール、マリファナ、向精神薬の摂取・使用に問題があった可能性を指摘。それらに加えジャスティンとの関係が良からぬものと気付き自ら施設に入ったと報じているが、今のところ代理人からさらなる情報は開示されていない。

さてそんなセレーナだが、施設の医師団は「治療には6週間は必要」と考えていたもようだ。しかしセレーナは映画のプロモーションを優先し、わずか2週間で退所。サンダンス映画祭に参加後に施設に戻るはずが、「もう大丈夫。治ったから」と予定を急きょ変更したというのだ。

「一番大変な治療を受ける週は、きちんと施設で過ごしたもの。」

セレーナはそう話しているというが、わずか2週間での治療中断と退所は医師団のアドバイスを無視してのものだったと『TMZ』は報じている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. セレーナ・ゴメス Instagram
  2. セレーナ・ゴメス ジャスティン・ビーバー
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2014年2月7日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「セレーナ・ゴメス + ジャスティン・ビーバー」のおすすめ記事

「セレーナ・ゴメス + ジャスティン・ビーバー」のおすすめ記事をもっと見る

「セレーナ・ゴメス + Instagram」のおすすめ記事

「セレーナ・ゴメス + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ロペス」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ロペス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。