処女を守り通した女性に、NGO団体が賞金およびメダルを授与すると発表。(南ア)

が増えるのではないかと見込んでいるからだ。受賞者は年齢に応じて金、銀、銅のメダルまでもらえる。処女かどうかの確認には各州から5名、総勢45名の医師に検査を依頼する。

この考えに賛同する者もいる一方で、これは危険であると言う者もいる。南アフリカでは依然として「処女と性交渉をするとエイズが治る」というデマを信じている人も少なくない。処女であることを公共の場で発表することで、その人が狙われることもあるのではないかと懸念している。

女性・子供・障害者省は、「エイズは女性だけの病気ではないのに、なぜ女性だけが対象となるのか」という点で人権侵害に当たると述べている。一方、エイズ対策に力を入れている保健省は、病気を撲滅しようとする企画には支援をしていくとし、今回のような発案に関する動きには前向きであった。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。