戦争中に未配達だったラブレター発見される。70年の時を経て宛名人探しへ。(テキサス州)

戦争中に未配達だったラブレター発見される。70年の時を経て宛名人探しへ。(テキサス州)
第二次世界大戦中のアメリカで配達されなかったラブレター (画像はFox Newsのスクリーンショット)
アメリカとて戦時中は郵便配達どころではなかった。第二次世界大戦中に書かれたものの、はるかかなたに暮らす恋人の元には届かなかった一通のラブレター。このほどテキサス州ダラス在住の女性がそんな封書を発見した。

第二次世界大戦中のアメリカで、行き来がままならなかった恋人たちの心をつないでいたのは、なんといっても「ラブレター」。郵便局員ももちろん頑張っていたが、重要な郵便物以外のものが相手にきちんと届くと期待するにはかなり難しい時代であった。そのような中で行方不明になっていた一通のラブレターが、このほどひょんなことから発見された。

テキサス州ダラス在住のシーラ・ポークさんは最近あるチャリティショップで本を購入したが、そのページの中に1945年5月28日の消印のある封書が挟まっていることに気づいた。「これがラブレターであることは一目瞭然です。だから開封せず、なんとしてもその方の元に届けてあげたい。そんな気持ちにかられました」と『Fox News』に話している。

宛先はテキサス州ダラス・ラブフィールドの「婦人陸軍部隊」に所属する、“ヘレン・ロサーメル”さん。そして差出人は“アルバート・アルム”さんという軍曹。カリフォルニア州パームスプリングスの基地から送られたものであった。すでに70年近い年月が経過しており、当時20代の恋人同士であったと想定すると両者とも90歳を超えている可能性が高い。しかしポークさんはこう語っている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月6日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。