世界中の女性はもちろん、ブレイク・ライブリー「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズとセレブの間でも憧れの存在である英人気モデルロージー・ハンティントン・ホワイトレイ。恋人である俳優ジェイソン・ステイサムとは交際4年で、「そろそろ婚約か?」と噂されることが多々あるも実際はまだ叶わず。
そんな煮え切らない彼の態度に悩むロージーに、人気モデルで友人のミランダ・カーがアドバイスを送ったそうだ。

「ヴィクトリアズ・シークレット」での活躍のみならず、映画で女優デビューも果たしている人気モデルのロージー・ハンティントン・ホワイトレイ(26)。かつて男性誌が選ぶセクシーな女性のナンバーワンに選ばれたこともあるロージーは、最近では人気ブランドと組みナイトウェアを発表するなど順調な仕事ぶりを見せている。

一方、恋愛については2010年からアクション俳優のジェイソン・ステイサム(46)と交際を開始。同年には、ハリウッドのジェイソンの豪邸で同棲を始め、彼はロージーにベタ惚れであるとも言われていた。しかし交際から4年経った今も、結婚などといった具体的な話はない。
そこで不安に思ったロージーは、同じく人気モデルで友人のミランダ・カーにアドバイスを求めたそうだ。関係者は芸能情報サイト『Radar Online』にこのように語っている。

「ロージーとジェイソンは交際中に浮き沈みを何度も経験しています。彼女はもしジェイソンがこれ以上真剣に結婚について考えなければ、自分は別れると決めているのです。」
「その究極のアイデアはロージー本人のものではありません。仲良しで良き相談者でもあるミランダのアイデアなのです。」

別居したとはいえ、俳優オーランド・ブルームと結婚生活を送っていたミランダ・カー。そんな彼女のアドバイスを実行し、功を奏すことはできるのであろうか。


※画像は『Instagram.com rosiehw』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)