映画『氷の微笑』で見せたセクシーな演技で大ブレイクしたシャロン・ストーンも、御年56歳。そのシャロンがセクシーなトップスを着て外食に出かけたものの、うっかりバストトップを晒してしまった。

60代に迫るシャロン・ストーンだが、プロポーション維持に気を配っているだけに今もなおこの美しさだ。その姿は相変わらず若々しくファッションも決まっているが、今回はトップスの素材ゆえに赤裸々な姿をさらす結果になってしまった。

シャロンはこのほどウェストハリウッドにあるセレブ御用達の超人気レストラン『Craig's』にお出かけ。パパラッチの多くが店の外でセレブリティ登場を待ち受ける中、シャロンもご機嫌な様子で姿を現し「イエーイ」とピースサインまで見せてくれた。

その拍子にシャロンのジャケットがフワリ。下に着用していたシャツがシースルー素材だったために、また偶然シャロンがノーブラであったために、そのバストトップが丸見えになってしまったのだ。

しかしシャロンはバストトップにはずいぶん自信があるもようだ。2012年にはやはりバストトップ丸見えの珍衣装でレッドカーペットに登場し、「これはダメ」と猛バッシングされている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)