「賭けに負けたらフォークを飲んでやる」。本当に飲み込んだ意地っ張りな男。(ルーマニア)

「賭けに負けたらフォークを飲んでやる」。本当に飲み込んだ意地っ張りな男。(ルーマニア)
ルーマニアの男、賭けに負けフォークを一飲み。画像はtouchmyculture.comのスクリーンショット
       
酒に酔った勢いで何か大きな買い物をする、人生の大事な決断を下す、身体にとって危険な賭けをする、これらは何としても避けたいもの。理屈では誰もがそう分かっているが、このほどルーマニアで賭けに負けた男性が約束通りフォークを飲み込み、病院に担ぎ込まれた。

ルーマニアのバカウ市でこのほど、友人とお酒を飲んで酔っていたRadin Calincescuさんという25歳の男性が、あるゲームの勝敗についてその友人と賭けをした。自分が負けるわけがないと信じているRadinさんは、「お前が勝ったらオレはこのフォークを飲み込んでやるよ」と大きく出たのだが、アッサリとその賭けに負けてしまった。友人の制止も聞かずにRadinさんはフォークを口へ入れ、それはあっという間にRadinさんの喉を通り食道へと下がっていったという。

しかしほどなく激しい痛みでのたうち回るようになったRadinさんは、駆けつけた救急車で医療救急センターへ。医師は食道に引っかかっている固形物をX線で確認したが、首をかしげるばかり。ところがRadinさんは頑なで意地っ張りな男である。医師に「フォークを飲み込みました」と告げることはしなかった。そのため「幸い胃には入っていないし、手術しなくても自然に吐き出されるかもしれません。数日間様子を見ましょう」と医師は言い、Radinさんの診察はあっけなく終了。メディアの取材を受けているところをみると、医師の予想通りフォークは自然排出されたものと思われる。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。