レズビアンであることをカミングアウト済みだった米女優ジョディ・フォスター(51)が、交際していたアレクサンドラ・ヘディソン(44)とゴールインした。

ジョディ・フォスターの結婚相手となったアレクサンドラ・ヘディソンは、写真家、女優、また監督としても実力を発揮した多才な女性。
ここ日本でも人気を博したレズビアンドラマ『Lの世界』にも出演し、ファンを増やした。

そんな彼女と昨年より交際してきたジョディは、アレクサンドラにすぐ夢中になったもよう。交際が発覚した際には「かなり真剣な関係」「お互いにゾッコン状態」との証言が続々と浮上していた。

ちなみにジョディにはすでに2人の息子(1998年、2001年に誕生)がおり、パートナーだった女性映画関係者と共に養育していたものの、そちらとは2008年に別れていた。一方アレクサンドラは人気女性TVホストのエレン・デジェネレスと数年交際するも、こちらも2004年に破局し話題になった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)