甲斐バンド“伝説の花園ラグビー場ライブ”。大惨事を防いだ鶴瓶の助言。

ロック歌手の甲斐よしひろNHK『スタジオパークからこんにちは』で1981年に甲斐バンドが行った、大阪の花園ラグビー場ライブでの壮絶な出来事を振り返った。その時、2万2,000人以上の観客が波のようにステージに押し寄せて暴徒化寸前の状況となった。彼は「人生でライブ中に演奏を止めたのはあの1回きりだ」という。それから約20分間、甲斐よしひろはまさに命がけで観客を説得したのだ。

1981年9月13日に開催した『KAI BAND SPECIAL LIVE 1981』は甲斐バンド“伝説の花園ラグビー場ライブ”と呼ばれる。もう、32年以上前のことだけに甲斐よしひろも笑って話せるようになったのだろう。4月22日の『スタジオパークからこんにちは』(NHK総合)にゲスト出演した彼は、当時の観客の行動を振り返り「こいつらおかしいんじゃないかと思ったね」と苦笑した。

当時はまだ野外コンサートで競技場を使用することはなかった。花園ラグビー場に約2万2,000人を動員(甲斐よしひろは2万5,000人以上と証言している)した甲斐バンドは、その後の野外ライブのあり方を変えたといえる。ただ、それだけに何が起きるのか予測できない試みでもあった。

甲斐よしひろによると、ライブにはこの日シングルリリースとなる『破れたハートを売り物に』を初披露した。「それで、興奮したんだろうね」と彼は、観客の異常な盛り上がりを思い出す。まず、座席の番号が分かるように用意して敷いていたビニールシートをステージに向けて投げつけてくる。ちょっとやそっとの数ではない。何百、何千という番号札が飛び交った。

当時の記事を読む

甲斐よしひろのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「甲斐よしひろ」に関する記事

「甲斐よしひろ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「甲斐よしひろ」の記事

次に読みたい「甲斐よしひろ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク