与沢翼氏の話題で、中村うさぎ「税務署は、○○○より怖い」。

与沢翼氏の話題で、中村うさぎ「税務署は、○○○より怖い」。
『与沢翼公式ブログ』のスクリーンショット
ネオヒルズ族の代表格として、バラエティ番組などで派手な私生活を公開していた与沢翼氏が先月26日、自身のブログで“破綻寸前”であることを告白した。この件に関してエッセイストの中村うさぎがテレビ番組で、過去の自分と金銭感覚が似ているからと与沢氏を擁護していた。

与沢翼氏は2012年に出演したあるテレビ番組がきっかけで、一躍時の人となった。20代でネットビジネスに成功、都内一等地に複数の高級マンションを持ち、高級外車を乗り回す彼は“ネオヒルズ族”と称された。世間では「一体何者なの?」と怪しむ声もあったが、メディアは彼を“時代の寵児”ともてはやす。だが4月26日、『与沢翼公式ブログ』で経営するフリーエージェントスタイルが資金ショートしていたことを告白。主な原因は、前年度の法人税の滞納だという。

4月30日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でこの話題が取り上げられると、コメンテーターの中村うさぎが、「お金をバーッと使う人って、税金のこと忘れちゃうんだよね」と与沢氏を擁護した。お金が入れば入っただけ見栄を張り、みんなにおごりまくったり、高級品を買いあさって散財する。自分のコンプレックスを隠したいがために、“もっとみんなに羨ましがられたい、すごいと思われたいと止まらなくなってしまう”ことを、中村はかつての自分と与沢氏の振る舞いを重ねる。そして「税金のこと忘れちゃうんだよね」としんみり話した。

だが“「税金を払えない」と言っても許してくれないから”と、彼女は税金を滞納する恐怖を語る。預金を差し押さえされたり、ありとあらゆる方法が使われるのだという。これは自著がヒットしていた頃の体験からきているものだろうか。最後には「税務署とか区役所を敵に回しちゃいけない、ヤクザより怖いから」と、中村は射るような眼差しで釘を刺していた。

話を聞いていたもう1人のコメンテーター・美保純が、与沢氏の名前を翼から“底太郎”に変えると良い―と提案。妙に的を射たコメントに、スタジオ中が納得していた。

※画像は、『与沢翼公式ブログ』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2014年5月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら