TOKIO・山口が城島リーダーの『24時間テレビ』マラソン挑戦に涙ぐむ。「不安だらけ。でも大丈夫」

24時間テレビ37 「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンランナーに、TOKIOリーダー城島茂(43)が決定した。山口達也は翌朝の『ZIP!』で、かつてチャリティーマラソンを走った経験者として現時点では「無理です」とコメント。しかし、TOKIOとしても全力でサポートするので3か月後には「大丈夫」だと涙ぐんだ。

5月18日に生放送された日本テレビ系行列のできる法律相談所』にて、今年の『24時間テレビ「愛は地球を救う」』でチャリティーマラソンに挑戦するランナーが発表され、TOKIOの城島茂が登場した。

番組では、彼が日本テレビの重役陣がそろった一室に呼ばれてマラソンランナーの件を「お願いします」と告げられるシーンもVTRで放送された。突然の依頼に驚いた城島はしばしテーブルにおでこをつけて沈黙すると、やがて「逆に、お願いします」と引き受けた。

その潔さについてMCの東野幸治が「逆に走らせてくださいなんて言えるものではない」と感心すると、城島は「あの場面で男としてイヤだと引いたら、男とちゃう」と心境を明かしている。ただ、本当はもっと様々な思いから決断に至ったようだ。

発表後に行われた記者会見の様子を、19日の朝に『ZIP!』が放送した。城島は「中学1年の時に1.5kmマラソンを走ったのが最長距離で、それ以来走っていない。普段はなかなかDASHしない」と明かす。

『ZIP!』の
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「TOKIO」に関する記事

「TOKIO」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「TOKIO」の記事

次に読みたい「TOKIO」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク