19人の子を持つ47歳女性、「もう1人産みたい」と不妊治療の名医のもとへ。(アーカンソー州)

19人の子を持つ47歳女性、「もう1人産みたい」と不妊治療の名医のもとへ。(アーカンソー州)
19人の子を持つ母、47歳で20人目を希望。 画像はtlc.comのスクリーンショット
       
野球やサッカーのチームを作れる程度の人数では「満足が行かない」とこの夫妻。理想は「オーケストラを編成できるほど」だそうだ。19人の子供に恵まれながら、もう1人産みたいとして不妊治療を検討している47歳の女性が米アーカンソー州にいた。

奇想天外な人生を送る人々にスポットを当てる、米ケーブルチャンネルTLCのリアリティ番組『My Strange Addiction』。そこに“19人の子持ち”として登場し、話題をさらった米アーカンソー州在住のミシェル&ジム・ボブ・ダガー夫妻がまたもや全米市民を唖然とさせた。2人はこのほどTV番組『Today Show』に出演し、「19人では物足りない。もう1人産みたい」と話し、不妊治療を検討しているというのだ。

ミシェルさんは2011年に辛い流産を経験したとのこと。番組では夫妻が不妊治療の名医と言われる同州リトルロックのポール・ウェンデル博士のもとを訪ね、「47歳でも再びの妊娠出産は医学的に可能なのでしょうか。神様が授けてくれるなら是非もう1人赤ちゃんを産みたいのです」と熱心に訴える様子が紹介された。ウェンデル博士は夫妻に、40代後半での妊娠率自体が非常に低いこと、そして高齢出産が母体におよぼす各種のリスクと胎児にダウン症をはじめとする染色体異常が起きる確率などを丁寧に説明しているが、夫妻の“前向き”な気持ちに変わりはないもようだ。

ちなみにダガー一家はそれぞれ楽器に親しんでおり、親類も加わっていわゆる「オーケストラを編成できるほどの超ビッグファミリー」を地で行っている。

※ 画像はtlc.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。