空飛ぶ飛行機の翼の上に乗る「ウィング・ウォーキング」、94歳英男性また世界記録。<動画あり>

空飛ぶ飛行機の翼の上に乗る「ウィング・ウォーキング」、94歳英男性また世界記録。<動画あり>
94歳英男性、40分の「ウィング・ウォーキング」大成功。 画像はYouTubeのスクリーンショット
       
このほど94歳と超高齢の男性が飛行機の翼の上に乗ったまま離陸、飛行、そして着陸までを耐え、ギネスブックに認められていた「ウィング・ウォーキング最年長記録」をさらに更新した。

「ウィング・ウォーキング」という恐怖のアクティビティをご存じであろうか。飛行機の座席ではなく翼の上に乗って空を飛ぶことを楽しむ、高所恐怖症の人にはあり得ないスリリングな世界だ。離陸や着陸は飛行機の座席で過ごし、気流の安定している上空でのみ翼に立つ(座る)ケースが多いが、「想像以上に強い風を受け足がすくむ」と誰もが驚く。また上級者になると離陸から着陸までを翼の上で過ごし、勇敢さを誇示する。

こちらは24日、『news usa』さんが“94-year-old man breaks wingwalking world record”というタイトルでYouTubeに投稿した動画(画像はそのスクリーンショット)。翼の上に立っているのは、英バーミンガムに暮らすまさに命知らずのトム・ラッキーさんである。ラッキーさんを乗せた軽飛行機は、コーンウォール州西端のランズ・エンド岬からシリー諸島までの約40分間を高度457m、最高速度145km/hで飛行した。

超高齢者向けとは思えない「ウィング・ウォーキング」を楽しんだ後、着陸にも無事成功すると自身が保持していたギネスブックの最年長記録は“94歳”へとアップ。ラッキーさんは満面の笑みを浮かべた。彼は14年前に妻を亡くしており、長年この「ウィング・ウォーキング」を通じて募金活動に貢献。これまでにかなりの額を英国心臓基金(British Heart Foundation)および英国脳卒中協会(The Stroke Association)に寄付してきた。


(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。