エル・ファニング、“キャサリン妃の遠い親戚だった”ことに驚く。「クレイジー!」

エル・ファニング、“キャサリン妃の遠い親戚だった”ことに驚く。「クレイジー!」
祖先が明らかになったエル・ファニング (画像はinstagram.com/elle_fanningより)
ブラット・ピットとバラク・オバマ大統領などセレブの間で驚きの血縁関係が発覚することがあるが、このたび女優ダコタ&エル・ファニング姉妹と英キャサリン妃が遠い親戚であることがニュースで伝えられた。それを聞いたエルの感想は…?

ともに女優として活躍するダコタ&エルのファニング姉妹。そんな2人が、英キャサリン妃と遠い親戚であると伝えられたのは先日のこと。祖先を検索できるサイト「Ancestry.com」によると、ファニング姉妹はイングランド王であったエドワード3世の22番目の孫にあたり、しかも直系の子孫であるという。さらにキャサリン妃の母親であるキャロル・ゴールドスミスさんがエドワード3世の遠い孫であることから、キャサリン妃は21番目の親族にあたるというのだ。

先日行われた出演作『マレフィセント』のハリウッドプレミアにて、この件について訊ねられたエルは『E!News』にこう答えている。

「奇妙よね。」
「(そのニュースは)先日見たの。私のいとこが電話をくれて“ネットを見て!”って感じで。エドワード3世と血のつながりがあるなんて。“本当なの?”って感じ。」
「(キャサリン妃と遠い親戚であることに)クレイジーよ!」
「祖先を調べることはずっとしたかったことだったの。クールでしょう。」
「だけど今回、他の人が調べてくれて良かったと思っているわ。」

その可愛らしい容姿から、『マレフィセント』でもプリンセス役を演じているエル。エドワード3世の血を引くということは、誰もがうなずける結果ではなかろうか。

※画像は、『Instagram elle_fanning』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。