薬物不法所持で逮捕の巨漢、ドラッグを三段腹の下に押し込んで運搬。(フロリダ)

薬物不法所持で逮捕の巨漢、ドラッグを三段腹の下に押し込んで運搬。(フロリダ)
フロリダの巨漢、ドラッグを三段腹の下に隠して逮捕(写真はボルシア郡保安当局が公開)
たびたび超肥満の人々の身に起こった珍しいニュースをお伝えしているが、種類は3つに大別される。入れない(出られなくなった)、贅肉のお陰で命拾いをした、そして驚異のダイエットを成功させた、というものである。だが今回はちょっと異質。三段腹を秘密の引き出しとして悪用していた男の話である。

米フロリダ州ボルシア郡デルトナで13日、郡保安当局はある車に乗っていた男2名を不法薬物所持につき逮捕した。特に巨漢という自分の体の特徴を悪用して証拠隠滅を図ろうとした42歳の助手席の男、クリストファー・ミッチェル(写真は郡保安当局が公開)は複数の罪状により裁かれるもようだ。

ボルシア郡保安当局の発表によれば、保安官がこの男らの車を呼びとめた当初の理由は助手席のミッチェルがシートベルトを着用していなかったから。「体が大きすぎてシートベルトを利用するのは難しい」と釈明したミッチェルであったが、運転手の表情が異様に緊張していたことから保安官は踏み込んだ職務質問と麻薬探知犬の出動が必要と判断。車内からは拳銃と7,000ドルもの現金が発見された。

続いて到着した麻薬探知犬は、この2人が薬物を所持していることもつきとめた。犬の鋭い嗅覚にも「どこに証拠があるのか」などとうそぶいたミッチェル。しかし保安官はミッチェルの腹部に隠されたドラッグをあっという間に発見した。体重204kgだけあって大変分厚い肉の層をなしているミッチェルの三段腹。そのシワの奥に押し込まれるように隠されていたのはマリファナ23gとコカインであった。保安官には長年の勘というものが働く。本人は巧みに隠せたと思っていたのであろうが…。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2014年6月18日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。