美顔目的で、ベビーオイルを17年も顔に注入し続けたメキシコ人。<動画あり>

美顔目的で、ベビーオイルを17年も顔に注入し続けたメキシコ人。<動画あり>
美顔目的でベビーオイルを顔に注入したメキシコ人(画像はYouTubeのスクリーンショット)
       
ボトックスやコラーゲンを注入してシワをとり、ふっくらピンと張った素肌に。そんな願望はあれども施術費用の高さに悩んだその“女性”。考えたのは「ベビーオイルだって似たようなもの。代用してしまえ」ということであった。17年そのようなことを続けてきた結果、その顔が腫れ上がってしまったのだ。

メキシコ・タマウリパス州ヌエボ・ラレドに、シワをとり、理想の顔の肉づきを手に入れたいとして17年もの間ベビーオイルを顔面に注入してきた“女性”がいた。こちらは先月30日、メキシコのメディア『El Manana』さんがYouTubeに投稿したヒューゴ・ヘルナンデス=ガルシアさんとのインタビュー映像(画像はそのスクリーンショット)である。普通ヒューゴとは男性の名前、そう、彼はイケメン・スタイリストとして活躍していた中で女性になりたいという願望が膨らみ、女装して髪を伸ばすようになった。

しかし今、その顔はひどく膨れ上がり、表情筋は動かすこともままならずアンバランス。美顔への強い憧れがまさり、皮膚が赤みや腫れなどの異常を示しているにもかかわらず、その危険な行為をやめようとしなかったために、気付いたらこんな状況に陥っていた。そのインタビューでは、「他人の目は気にしていません。長年にわたり愚かなことを続けていた自分自身を後悔するだけです。誰も決して私の真似をしないように…」と淡々と話したヒューゴさん。今はうつ病治療を中心に、15種類もの薬を服用する日々だそうだ。


(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。