機内ビジネスクラスのトイレで盗撮した男を逮捕。(台湾)

機内ビジネスクラスのトイレで盗撮した男を逮捕。(台湾)
機内トイレで盗撮事件 (画像はイメージです)
       
ビジネスクラスのトイレに小型カメラを取り付けて、盗撮行為を働いた51歳の男が逮捕された。男は長年、妻との性生活を撮影していたが、満足できなくなり犯行に及んだと話している。『自由時報』が報じた。

事件があったのは、チャイナエアラインのサンフランシスコ発、台北経由香港行きの便。ビジネスクラスの乗客から「トイレの水道の蛇口がおかしいのでチェックしてほしい」と言われて客室乗務員の男性が様子を見に行くと、ごみ箱下方に取り付けられた小型カメラに気づいた。男性は機転をきかせメモリーカードだけを抜き出して、カメラは元通りにしておいたという。そしてトイレのドアに使用禁止のテープを貼り、乗客がトイレに入らないように見張っていたそうだ。

数時間後、ビジネスクラスに乗っていた男が使用禁止のテープを無視してトイレに入った。客室乗務員の男性は、男がその場を後にしたのを見届けてからトイレに入り、カメラがなくなっていることを確認。着陸後、空港の警備隊が取り押さえた。

その後の警察の調べで、男の荷物からはさらに5つの小型カメラが見つかった。当初、男は犯行を否認していたが、客室乗務員が警察にメモリーカードを提出すると犯行を認めたという。男は「盗撮機材はネットで購入した。これまで妻との性生活を撮影して楽しんでいたが、興味が高まり犯行に及んだ」と話している。

盗撮被害にあったのは、男性3人と客室乗務員1人を含む女性6人の計9人。被害者のうち2人は告訴を決めているという。

※画像はイメージです。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。