暴行現場を撮られたポルシェ運転手、YouTubeで注目されてしまい自首。(南ア)

暴行現場を撮られたポルシェ運転手、YouTubeで注目されてしまい自首。(南ア)
キャッチされたポルシェ運転手の犯行(画像はYouTubeのサムネイル)
スマッシュ・アンド・グラブのように、停まっている車を狙う犯罪があとを絶たない南アフリカ。一瞬の出来事で犯人を特定できず、さらに組織化しているケースが多いためなかなか逮捕まで至らないのが現状である。だが、犯行の様子をYouTubeにアップされてしまった犯人が、このたび警察に出頭した。

動画はポルシェの運転手が横に停車しているフォルクスワーゲン・ポロの運転席側のドアや窓を蹴り、窓を開けたポロの運転手にパンチ、何かを奪い取り遠くに投げた様子が映っている。7月26日、ヨハネスブルグ北部の町フォーウェイズ(Fourways)で起きたわずか十数秒の出来事だった。

被害を受けたポロの運転手によると、午後3時頃に彼はポルシェの後方を走っていたそうだ。ポルシェは右へ左へとハンドルを切って他の車の走行をさえぎっていたので、どんな人が運転しているのか見てやろうと車を近づけてみたところ、運転手が空き缶をポロ運転手のほうに投げてきたのだ。さらにもう一つの空き缶を投げ、それがポロに命中したためポロ運転手はクラクションを鳴らし中指を立て、「何しやがる」とばかりに怒鳴った。するとポルシェ運転手は信号で停止すると、ハザードランプをつけて外に飛び出すなり攻撃に。ポルシェ運転手はポロから車のキーを抜き取ると道路わきの茂みに投げ捨てた。

ポロ運転手は顔を殴られ、車のトラッキング装置やサイドミラーも壊れたため被害届を出す予定という。ポルシェの後部に停車していたカップルがその様子をたまたま撮影していたためYouTubeにアップしたところ、ネットだけでなくテレビでも取り上げられてしまうほど注目されてしまったのだ。

7月29日、ポルシェ運転手は法定代理人とともに警察へ出頭、暴行容疑で逮捕された。


(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月31日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。