動物園のカバ、見学者が投げたテニスボールを飲み込んで死亡。刑事告訴へ。(独)

動物園のカバ、見学者が投げたテニスボールを飲み込んで死亡。刑事告訴へ。(独)
39歳人気もののカバ、テニスボールが原因で急死(画像はmirror.co.ukのスクリーンショット)
独フランクフルトの動物園でこのほど、39歳のカバが思わぬ“餌”により命を奪われてしまった。関係者らは、カバの檻にそれを投じた者についての刑事告発に踏み切ったもようだ。

ドイツ有数の素晴らしい動物園と評価もすこぶる高い『フランクフルト動物園』で21日朝、体重2000kg、御年39歳という大変なビッグサイズのカバ“Maikel”が急死した。原因は腸管に詰まったテニスボール。見学者がよくリンゴを投じてくれることから、Maikelはそのボールをリンゴと間違えて飲み込んでしまったものと見られている。

大勢の獣医や飼育員が見守る中、4日間にわたり激しく苦悶し、いつも泳いでいた池の中で息絶えたMaikel。22日に行われた解剖により腸管からテニスボールが摘出されたが、2000kgもの巨体に獣医は「超音波検査も難しく、腸閉塞が疑われてもなす術がなかった」と肩を落としている。

自然が豊富で園内の環境もよく、素晴らしい池も備わっていた中で起きた突然のアクシデント。昨年、見学者の人気投票でも上位に選ばれていたMaikelの死に、園はフランクフルト警察署にて刑事告発を行った。同じ檻で飼育されていたMaikelにとっては長年のパートナーであったメスの“Petra”も、Maikelから離れようとせず常に心配そうな様子をみせていたという。

※ 画像はmirror.co.ukのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2014年8月27日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら