高速道路の車線がめちゃくちゃ。蛇行する白いラインに車は大混乱。(バージニア州)

高速道路の車線がめちゃくちゃ。蛇行する白いラインに車は大混乱。(バージニア州)
25日朝の米バージニア州I-66号線(画像はnbclosangeles.comのスクリーンショット)
米バージニア州の通勤ドライバーにとって要と呼ぶべき州間高速道路で、車線を隔てる白線がとんでもないことになっていたため、多数の車が走行に混乱をきたしてしまった

東のワシントンD.C.に向かう車で交通が渋滞する25日朝、米バージニア州フェアファックス郡を走る州間高速道路66号線のセンタービル付近で、多くの車が車線を右往左往し、クラクションが鳴り響く危険な状態に陥ってしまったことが伝えられている。

いきなり前方に新たな細い車線が現れ、それらは波のように揺れ、折れ曲がっては途切れている。ドライバーらは当然ながらひどく困惑し、大きく減速せざるを得なかった。多数のクレームを受け、バージニア州交通局(Virginia Department of Transportation)はさっそく道路を閉鎖し、作業員らが夜を徹してこの車線の修復にあたり、火曜日午前4時前に再び道路の利用が可能になったことが告げられた。

原因について同交通局の広報担当者は、「センタービルでこの高速道路と交差している国道29号線(リー・ハイウェイ)の橋脚部分が修復工事を迎えるにあたり、一時的に車線を少しずらす必要があります。8月15日にそのための新しい白い帯が敷かれましたが、なぜそれがこのように波状になってしまったのか現在原因を調査中です」と説明。しかし利用者からは「やり方も作業も怠慢で粗悪。車の安全走行を第一に考えているのか」といった批判の声が噴出している。

※ 画像はnbclosangeles.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2014年8月27日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら