人気ゴルファーのグレッグ・ノーマン氏、あわや左手を切断しそうに。(米)

人気ゴルファーのグレッグ・ノーマン氏、あわや左手を切断しそうに。(米)
グレッグ・ノーマン氏が左手に大怪我(画像はcbsnews.comのスクリーンショット)
“White Shark”の異名をとり一世を風靡したオーストラリア出身の人気プロゴルファー、グレッグ・ノーマン氏が、あわや左手を切断かというアクシデントに見舞われたことをインスタグラムにて告白した。

このほどインスタグラムに、左手にギプスをした姿と病院のベッドに横たわる写真を添え「大怪我を負い、筋肉は大丈夫だったけれど神経を傷つけちゃったよ。指にピリピリとした痛みが走るけれど、それは自分の体に手がついている証拠。ラッキーだと思わなければ」と報告したゴルフ界のレジェンド、グレッグ・ノーマン氏(59)。数々の優勝歴を誇るその黄金の手にいったい何が起きたというのか。

負傷の原因は、自ら握りしめたチェーンソー。南フロリダに豪邸を所有するノーマン氏は、牧場から庭いじりまですべて自分で手掛けたいという主義で、このたびは裏庭の木の枝を切ろうとしてチェーンソーの刃が腕時計のすぐ下に当たり、あわや動脈を切るところであった。幸い治療後の経過も順調でファンからも多数の励ましのコメントが寄せられているが、完治にはあと数週間かかり、その後にはリハビリを予定しているという。

ノーマン氏は2年ほどゴルフのプレーからは遠ざかっているが、PGAツアーの「永久シード選手」となっているほか、2001年には世界ゴルフ殿堂入りを果たし、現在はアパレル、ワイン、不動産事業などでビジネスを成功させている。私生活では、テニス界の元女王クリス・エバートと2008年に再婚して“スポーツ界きっての美しい熟年再婚”などと騒がれたが、たった15か月間で破局を迎えている。

※ 画像はcbsnews.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2014年9月17日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら