マイク・タイソンにこんな一面が! 交通事故現場で被害者に優しく寄り添う。

レイプ犯として刑務所暮らしを経験し、リングの上では耳噛み事件を起こし猛バッシングを受けたこともある“暴れん坊”マイク・タイソン。そのタイソンが、交通事故で大怪我を負ったバイク運転手のもとに急行。被害者に寄り添い、救急隊員の到着をともに待ったという。

ライアン・チェスリー(Ryan Chesley)さんなる男性が、目的地ラスベガスに向けバイクを走らせていた。そのとき、1台のタクシーが進行を妨げたことで事故が勃発。バイクから吹っ飛ぶ形で転倒したライアンさんは、これにより骨折、筋肉や靭帯の損傷、神経損傷といった大怪我を負った。この大事故をたまたま目撃したマイク・タイソンは、すぐに停車。すみやかに通行停止を促したうえ、ライアンさんに寄り添ったそうだ。

タイソンは、ライアンさんがショック状態なのではないかと心配した様子を見せていたとのこと。また救急隊員らが到着するまでライアンさんに付き添い落ち着かせたといい、その後ライアンさんは無事に救助された。

この経験を経て、ライアンさんはタイソンの優しさに深く感謝しているもよう。お礼の手紙と果物のかご盛りをタイソンに送ったことをメディアに明かしている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク