メスの子犬に性的暴行。62歳男に5年の実刑判決が下る。(米)

メスの子犬に性的暴行。62歳男に5年の実刑判決が下る。(米)
飼っている雌の子犬を性的に虐待した62歳の男(画像はwtsp.comのスクリーンショット)
米フロリダ州で今年3月、60代の男が子犬を性的に暴行するという痛ましい事件が起きた。おぞましい性癖をみせたその男に対し、このほど5年の実刑判決が言い渡された。

米フロリダ州デイトナビーチで今年3月18日、メス犬に性的虐待行為を働いた男が逮捕された。男は62歳のジェームズ・ガイ・ブルで、被害にあったのはブルの飼い犬であるピットブルの“Coco”ちゃん。当時まだ生後8か月であった。

フロリダ州検察局は先に、無抵抗な子犬に対し性的暴行を含む理解しがたい動物虐待を行ったブルについて正式に起訴していたが、強姦することを目的にメス犬を飼った可能性も疑われ、このほど第7巡回裁判所で行われた裁判においてブルには5年の実刑判決が言い渡された。

逮捕のきっかけは、ブルのアパートの近くに暮らす住民2名の目撃であった。ブルが下半身を露出してCocoの背後に回るという、ショッキングな光景を目の当たりにした隣人が警察に通報。警察官がブルの自宅に到着した際、Cocoは玄関前の可動域が20cmほどしかないところに鎖でつながれ、水分や食料を与えられていないのかかなり衰弱し、ビクビクしていたそうだ。Cocoはあるアニマルレスキュー団体が保護し、現在は“Rose”という新しい名前のもとで健康の回復が図られているという。

※ 画像はwtsp.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2014年10月21日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。