2.7kgの金塊、北カリフォルニアにて発見される。“ゴールドラッシュ”再び!?

2.7kgの金塊、北カリフォルニアにて発見される。“ゴールドラッシュ”再び!?
北カリフォルニアで巨大な金塊発見(画像はsfgate.comのスクリーンショット)
       
“ゴールドラッシュ”、そして“カリフォルニア・ドリーミング”という言葉を生んだ北カリフォルニア。それを過去の話だと思っていたら大間違いであった。なんと最近、かつてないほど大きなサイズの金塊が採れたというのだ。

1848年に金が発見され、翌年には我も我もと“フォーティナイナーズ(Forty-niners)”と呼ばれる人々が移民となってラッシュした北カリフォルニア。アメリカ人に交じり、南米、アジア、豪州、欧州の人々もやっきになって金による一攫千金を狙った。サンフランシスコの繁栄、ゴーストタウン、ネイティブアメリカンの追放など、いわゆる“カリフォルニア・ドリーミング”の表と裏にまつわるエピソードは多彩だ。

『San Francisco Chronicle』紙によれば、そんな北カリフォルニアのある公共の土地でこのほど新たに2.7kgもの重さを誇る“Butte Nugget”と呼ばれる大きな金塊が採れ、サンフランシスコで23日から26日にかけて開催の『San Francisco Fall Antiques Show 2014』に出品され、大きな話題を呼んでいるという。

アメリカ人にとって“ゴールド”とはやはり格別な響きを持つもの。販売価格は35万ドル(約3800万円)と予定されており、ひと目見てみたいという客が全米から押し寄せている。手のひらにのせると、誰もが「見かけよりもずっしりと重い」との感想を漏らすそうだ。ちなみに再びの“カリフォルニア・ドリーミング”を夢見る人々がラッシュすることを警戒してか、発見された具体的な場所については明らかにされていない。

※ 画像はsfgate.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。