神童! 3歳の盲目・天才ピアニストがスロバキアに現る。<動画あり>

神童! 3歳の盲目・天才ピアニストがスロバキアに現る。<動画あり>
スロバキアに3歳の盲目の天才ピアニスト(画像はYouTubeのサムネイル)
       
生まれつきの盲目で楽譜が読めない中、いつの間にか鍵盤を奏でることを覚えていたスロバキアの3歳の男の子。その巧みな演奏技術が動画で公開され、“盲目の神童現る”と大騒ぎになっている。

スロバキア共和国の首都ブラチスラヴァからすぐの、イヴァンカ・プリ・ドゥナイ(Ivanka pri Dunaji)という地区に暮らすブランコ君(Branko Dvorecky、3)には、生まれつきの盲目というハンデがある。だがワーグナーやチャイコフスキーをはじめとするクラシック音楽の楽曲を聴いているうちに古いシンセサイザーで遊ぶようになり、いつしか耳で覚えた曲をそれで再現するように。1年ほど経った今では、盲目の神童と呼ばれるまでに腕を上げている

こちらは先月30日、父親のマーティンさん(37)がYouTubeにブランコ君の名でアカウントを作成し、“Trochu klasiky”というタイトルで投稿した動画である。レッスンひとつ受けたことがないのに、バッハを弾くまでになったブランコ君については「絶対音感の持ち主だ」との声が続出している。

母親のエレナさん(35)は、「ブランコが盲目であることを長いこと悲観していましたが、今はこの子が神様からの最高の贈り物のように思えてなりません」と話す。また隣に暮らすラディスラフさんは漏れてくるピアノの音色に、「てっきりマーティンさんが弾いているのだと思いました。ブランコ君だと知った時は本当に驚きました。まさに神童、現代のモーツァルトですね」と興奮気味だ。


※ 画像はYouTubeのサムネイル。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。