ウエスト40cm! “究極のボンキュッボン”スタイルを持つ米モデル。

ウエスト40cm! “究極のボンキュッボン”スタイルを持つ米モデル。
究極のウエストを誇るケリー・リー・ディーケイさん(画像はmirror.co.ukのスクリーンショット)
       
米ニューヨーク在住のモデル、ケリー・リー・ディーケイさん。自慢は究極のボンキュッボン。大きなバストとヒップがかなりセクシーだが、ウエストを絞ることにも余念がないと評判だ。

ケリー・リー・ディーケイさん(27)は、超メリハリ・ボディを武器にニューヨークで活躍するモデル兼デザイナー。『kellyleedekay.com』というサイトでも自身がポーズをとった美しいスタイルを数々公開しているが、画像の修正が簡単に行える時代とあって、人々は16インチ(約40cm)というそのウエストに半信半疑である。そんなケリーさんがこのほど英メディア『Barcroft TV』とのインタビューに応じ、あれこれと語ってくれた。

その強烈なボンキュッボンは、米映画『ロジャー・ラビット』に登場するアニメキャラクター、“セクシー歌手のジェシカ・ラビット”に対する強い憧れから始まったとケリーさん。「ジェシカを目指し、7年にわたる厳しいトレーニングの結果がこのウエストよ」と話す。コルセットでギュッと締めはするが、16インチと称されるサイズはホンモノだそうだ。

だがウエストをそこまで絞ると、日常生活のなんということのないシチュエーションで体にダメージを負う可能性があるとのこと。階段や坂を上ること、重いものを持ち運ぶことに注意が必要だとし、ジムでのウェイトトレーニングは決して行わない。コルセットをしてリュックを背負い、ハイキングするなどは「一度経験したけれど、もってのほかだと感じたわ」と語っている。細いウエストに憧れて安易にコルセットに走るのは危険、まずは引き締めるトレーニングからだそうだ。

※ 画像はmirror.co.ukのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。