篠原ともえのファッションが再ブレイクの予感。「シノラー時代っ来たーっ!」と歓喜。

篠原ともえのファッションが再ブレイクの予感。「シノラー時代っ来たーっ!」と歓喜。
“シノラーランドセル”を背負った篠原ともえ(画像はinstagram.com/shinoharatomoeより)
篠原ともえが1990年代後半に起こした“シノラー”ブームが再燃しそうな気配だ。女性ファッション誌に「流行に流されず…」と“シノラー”が取り上げられたり、彼女がInstagramで「シノラーランドセル」でおしゃれした姿を投稿したところ、「今、やっと世界でランドセルが流行っている」という反響があった。彼女も前兆を感じたのか、「シノラー時代っ来たーっ!」と喜びを爆発させている。

篠原ともえは、電気グルーヴの石野卓球がプロデュースしたシングル『チャイム』(篠原ともえ+石野卓球)で1995年7月にデビューした。1996年には、レギュラー番組『LOVE LOVE あいしてる』などで個性的なキャラクターとファッションで人気者に。篠原ともえのファンやファッションを取り入れた人々を、安室奈美恵の“アムラー”に対して“シノラー”と呼ぶようになった。

その後、篠原ともえはテレビ番組での出演が減り、“シノラー”という言葉もあまり耳にすることはなかった。だが、その彼女が10月21日に『篠原ともえ shinoharatomoe Instagram』でファッション雑誌『NYLON』に“シノラー”が載っている画像を投稿。“ティーンの間でファッションリーダーとして君臨したシノラーこと篠原ともえ…”といった内容で当時の彼女の写真が掲載されており、「前髪パッツン&お団子スタイルね」と自ら解説している。

さらに、11月1日には「シノラーランドセルはリコーダー&羽つき。ウサギとジャラジャラをつければシノラー!」とこれぞ“シノラー”とも言える姿を公開したところ、「大好きで真似してました。懐かしいですね」、「アクセサリー、まねして作ってました。昔も今もしのらー大好き」と反響があった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

石野卓球のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2014年11月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「河村隆一」のニュース

次に読みたい関連記事「河村隆一」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「竹原ピストル」のニュース

次に読みたい関連記事「竹原ピストル」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら