大学で飼育されている羊をレイプ。男子学生、逮捕に呆れた言い訳。(米)

カリフォルニア州のある大学で、男子学生がヒツジに性的虐待を働いたとして逮捕された。その呆れるような言い訳も関係者らの怒りを買っている。

米カリフォルニア州立大学フレズノ校で11日朝、コンピューター工学を専攻する23歳の男子学生が、キャンパスで飼育されているヒツジに性的暴行を働いたとして逮捕され、獣姦および動物虐待容疑で起訴されたことを地元メディアの『KMPH Fox 26 News』が伝えている。大学生の氏名は明らかにされていない。

異常事態に気づいたこの大学の学生が警察に通報した次第だが、警察官が到着した際、その学生はズボンを下してコトに及んでいる最中であったとのこと。取り調べに対して「重くのしかかる試験のプレッシャーから解き放たれたくて前の晩に深酒し、ウシを殴ればスカッとするかと思ったのです。でもウシなどいなくて、ヒツジでも“まぁいいか”ってことになりました」などと話しているという。

その後も話は二転三転し、「まさかこれくらいで刑罰の対象ってことはないですよね」と語るなど、動物虐待や獣姦についての認識が非常に甘いこともわかり、すでに拘置所に入っているものの関係者らを激怒させている。被害にあったヒツジの健康状態については獣医の監視が続いているという。

※ 画像はkmph-kfre.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク