テイラー・スウィフト、NY観光大使に選ばれるも批判殺到。ビリー・ジョエルが擁護。

テイラー・スウィフト、NY観光大使に選ばれるも批判殺到。ビリー・ジョエルが擁護。
ニューヨーカーのビリー・ジョエルは「テイラーは良いね、好きだよ!」
ニューヨーク出身ではないにもかかわらず、同市の観光大使であるグローバル・ウェルカム・アンバサダーに選ばれた歌姫テイラー・スウィフト(24)。その人選に「おかしくない?」という声が多々あがる中、音楽界の重鎮ビリー・ジョエル(65)が「僕はテイラーで良いと思う」と擁護した。

今年の春先にニューヨークに越したばかりのテイラー・スウィフトが、同市を世界的に広報する“Global Welcome Ambassador for the Big Apple”なる大使に任命された。早速、ニューヨーク市の魅力を観光ビデオなどで説明し尽力しているテイラーだが、「NYでは新参者なのに」「もっとNYを熟知する人は他にたくさんいるだろう」と不満の声も少なくない。

そんな中、『アップタウン・ガール(Uptown Girl)』など数々の大ヒット曲で知られるニューヨーク出身のビリー・ジョエルがテイラーを擁護した。ビリーはテイラーを批判するニューヨーカーたちを「横柄」とバッサリ。さらに『USAトゥデイ』紙に以下のように語り、テイラーのファンを喜ばせている。

「テイラーを受け入れてやれよ。ニューヨークって、そういう場所さ。俺は『Welcome』って言うよ。」
「それに俺は、テイラーのことを才能あるソングライターだと思っている。彼女のやっていることを、俺は尊敬するね。」

生粋のニューヨーカーにして音楽界の大先輩でもあるビリーの擁護発言を受け、予想外の批判を受けたテイラーもホッと安堵か。


(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月18日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。