冷めたピザはそこまで人を怒らせるもの。米ミズーリ州で発砲事件。

冷めたピザはそこまで人を怒らせるもの。米ミズーリ州で発砲事件。
冷めたピザに女が激怒で殺人未遂事件(画像はイメージです)
ハンバーガーよりピザが好きというアメリカ人は多い。それだけにピザのチーズにこだわりを見せ、「冷めたピザだけは許し難い」という人も。米ミズーリ州ではこんな発砲事件が起きていたようだ。

このほど米ミズーリ州セントルイス郡のジェニングスで、衝動的に人を銃殺しようとした女が逮捕された。事の発端は一枚のピザ。故・小渕恵三氏が総理大臣であった当時、『ニューヨーク・タイムズ』紙が“冷めたピザ(のように味気ない政治家)”と表現して世界の苦笑を買ったことは有名、ピザの温度はアメリカ人にとって非常に重要なものなのである。

地元メディアの『St. Louis Post-Dispatch』が報じているところによれば、日曜日でデリバリーピザが大盛況という21日午前、「Papa John's Pizza」の配達ドライバーは一枚のピザをジャネット・アベニューの注文主のもとへ届けた。しかし家人の女はそのピザが冷たいと怒り、ドライバーをほうきの柄で突くとドライバーもカッとなって女を激しく突き飛ばす。すると女はあるものを取りに家の中に入った。

それは一丁のライフル銃。配達ドライバーは猛スピードで逃げ、安全を確かめると警察に通報。怒りがおさまらない女はシルバーのポンティアックに乗ってドライバーを追いかけており、ドライバーは警察に「15mほどまで近づかれ、自分の背に向け銃が一発放たれた」と説明している。また警察が現場に駆けつけた際も女はさらに発砲し、殺人未遂と銃刀法違反につき逮捕された。最初の銃声について証拠となる銃弾が現場に落ちていないか捜索が続いている。

※ 画像はイメージです。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。