初デートで悲劇。男性が目を離した隙に、崖から転落死した女性。(南ア)

初デートで悲劇。男性が目を離した隙に、崖から転落死した女性。(南ア)
初デートの女性、崖から転落死(画像はnetwerk24.comのスクリーンショット)
1月17日夕方6時ごろ、ヨハネスブルグのノースクリフという町にある崖から女性が転落し、死亡した。女性はネットで知り合った男性と、初めてのデートを楽しんでいた最中の出来事であった。

シェイネ・ホロウェイさん(21)は『バーニングブルー(Burning Blue)』というバンドのベーシスト。彼女はインターネットで知り合ったイギリス人男性ジェームズ・オリバーさんに初めて会い、デートを楽しんでいた。ヨハネスブルグが見渡せるノースクリフにある崖の頂上にやって来た2人。夕方6時近く、せっかくなのできれいな景色をバックにツーショットを撮ろうということになった。オリバーさんがカメラの三脚を調整するために下を向き、すぐにホロウェイさんのほうを見たがその姿は一瞬で消えてしまっていた。

「どこにいるんだ?」とオリバーさんが叫ぶも応答はない。崖にいた1人の男性も捜索に加わり、崖下へと捜しに行ったところ、彼女を発見。ホロウェイさんがかすかに息をしていたため、オリバーさんは20分ほどの救命措置を行う。救急隊が駆けつけてさらに蘇生を試みるものの、ホロウェイさんの死亡が確定した。

救急隊は、たまたまホロウェイさんが立っていた岩が崩れて20メートル下へと落下したのではないかと見ている。

ホロウェイさんのバンドメンバーは彼女の死を悼み、「最も美しく、輝いていた魂が逝ってしまった」とフェイスブックに投稿している。

※ 画像はnetwerk24.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2015年1月24日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。