今年の流行語大賞の候補かと早くも呼び声高い、「ラッスンゴレライ」で大ブレイク中の8.6秒バズーカー。元祖リズムネタの先輩であるオリラジがイベントにて「ラッスンゴレライ」の完コピを披露した。
本家も太鼓判を捺す完コピに今後2組の共演が増えるかも!?

日本の女子のカルチャーを大阪から世界へ発信する体験型エキスポ「日本女子博覧会-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-」の第2回目が来月大阪にて開催される。開催を目前に26日、渋谷・ヨシモト∞ホールにて「日本女子博覧会」概要発表会見が開催された。ゲストにはMCを務めるオリエンタルラジオ中田敦彦藤森慎吾)、近藤夏子、エキスポに登場する道端アンジェリカ、梶恵理子、スイーツ番長、パンサー(向井慧、尾形貴弘、菅良太郎)、8.6秒バズーカー(はまやねん、田中シングル)、アポロン山崎、出雲阿国ら豪華メンバーが登場した。


8.6秒バズーカーの大ファンだというオリラジ・藤森慎吾と「藤森が楽屋でマネしているのを見て知った」という中田敦彦は、リズムネタの先輩として完璧すぎる「ラッスンゴレライ」を初披露した。8.6秒バズーカーの黒いサングラスをかけ、テンポよく小刻みに踏む軽快なステップは流石元祖リズムネタブレイク芸人だけある。藤森いわく「リズムネタやっているからよく分かるんですけど、あーいうのは練習が大事」と、2週間ほどガッチリ練習に費やしたことを明かす。
「このままパクリをするのか?」との報道陣の質問には「ちょっと待ってちょっと待っておにいさーん」「バズっちゃうね」「セットでの共演増えるぞー」と大いに盛り上がった。


一方、パクられた8.6秒バズーカーもオリラジの「武勇伝をやりたい」と語ると「是非やって下さい」と逆にオリラジからお願いされる場面も。オリラジと言えば、8.6秒同様瞬く間に売れたにもかかわらず、天狗になってしまったことにより階段を転がるように人気も低迷した時期があることで有名だ。「ぐーてん(天狗)禁止、反面教師にしてください」と自虐ネタで8.6秒にアドバイスも忘れなかった。

ライバルは「バンビーノ」と「クマムシ」をあげた8.6秒バズーカーの2人。一度聞いたら忘れないリズム芸、「ラッスンゴレライ」「なんだし~」「あったかいんだから~」「ダンソン」。
ここから2015年流行語大賞は生まれるのか? すでに熱き闘いの火蓋は切って落とされたようだ。

日本女子博覧会-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-
2015年2月21日(土) INTEX OSAKA 5号館 詳しくはWEBで日本女子博覧会で検索
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)