ジェニファー・ロペス、息子のヤンチャに困り“男性ベビーシッター”を雇用。

ジェニファー・ロペス、息子のヤンチャに困り“男性ベビーシッター”を雇用。
6歳息子の世話にテンテコマイのジェニファー
2004年に歌手マーク・アンソニー(46)と結婚し、2008年には男女の双子を出産したジェニファー・ロペス(45)。しかし2011年には結婚生活の破たんを発表。その後ジェニファーは20代の元バックアップダンサーと交際をスタートし双子は彼にとても懐いたというが、2014年に破局しマークとの離婚も同年に成立している。そんな中、男手を失ったジェニファーは子育てに苦悩、ついには…。

まるでパパのようにジェニファー・ロペスの双子を大事にしていたキャスパー・スマート(27)が、昨年はジェニファー・ロペスにフラれ家族から離れた

その後ジェニファーには何度か恋の噂が流れたものの、シリアスな恋愛には至らず今はシングル。そんな中で双子をシングルマザーとして育てているが、息子のマックス君はヤンチャ盛りとなりジェニファーに飛びつくなどかなり手荒になったという。このほど米TV番組『Late Night with Seth Meyers』に出演したジェニファーは、「男性が周囲にいれば息子は落ち着くかも」という思いから“男性のベビーシッターを雇った”と告白し、その経緯をこう説明した。

「息子はすごく攻撃的なの。」
「可哀想に、息子は1日中女性に囲まれた生活なんだもの。だから、男性のシッターを見つけてあげたの。ウチに来て、息子と遊んで楽しんでくれる人よ。」

離婚やキャスパーとの破局で、子供達への影響も考えたというジェニファー。しかし永遠に今の暮らしを続けるつもりはないらしく、恋にも前向きなもよう。最近ではメディアの取材に「年齢もあるから実現するかは分からない」「でもまた双子が産みたいの」とも語っていたため、双子にも小さな弟や妹、さらには新しいパパができる可能性もありそうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月1日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。