YOUも母親として共感。武田鉄矢が「少年の殺人犯罪は“エロス”と“タナトス”に関係」と持論。

YOUも母親として共感。武田鉄矢が「少年の殺人犯罪は“エロス”と“タナトス”に関係」と持論。
息子の思春期を心配するYOU
武田鉄矢がバラエティ番組『ワイドナショー』で、19歳の女子大生が女性を殺害した事件など未成年者による殺人事件について“エロスの目覚め”が遅いことが原因だと持論を語った。タレントのYOUは母親として「むしろ、私が息子の部屋にAVを置くべきか?」とおおいに共感したようだ。

2月1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、19歳の女子大生が77歳の女性を斧で殺害した疑いで逮捕された事件を取り上げた。

ゲスト出演したタレント・YOUは19歳の女子大生について「高校時代、友人に毒を盛った」との報道もあることから、「病気としか思えない」、「親として、その子の親と話したい。どこかで何かサインがなかったか?」と意見を述べている。また、ゲストの武田鉄矢は、『よいこは“殺す”という言葉を使いません』といった関係の中で、逆に“殺す”という言葉がその子を支配したのではないかと持論を語った。

武田鉄矢は1997年に起きた、当時14歳の中学生による神戸連続児童殺傷事件(別名、酒鬼薔薇事件)について詳しく調べたという。彼はそのことで犯人の少年、酒鬼薔薇は「性的な目覚めが凄く遅い、“エロス”の登場が凄く遅い」ことが分かり、「エロスとの遭遇が遅い子はタナトス(ギリシャ神話の死の神)に魅かれる」と分析する。

さらに「猥雑の中で少年は学ぶのであり、清潔の中で少年は成長できない。泥の田んぼで稲が育つように、泥でないと根が張れない」と少年の心理をたとえ、「酒鬼薔薇はわさび菜のように清流で育った」ことからエロスとの遭遇がなくタナトスに魅かれたという。思春期において先にエロスを知ればタナトスを恐れるようになるが、タナトスに先に魅了されると「死の方に寄っていく」のだ。

あわせて読みたい

武田鉄矢のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「武田鉄矢 + モノマネ」のおすすめ記事

「武田鉄矢 + モノマネ」のおすすめ記事をもっと見る

「武田鉄矢 + ドラマ」のおすすめ記事

「武田鉄矢 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「濱田岳」のニュース

次に読みたい関連記事「濱田岳」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 武田鉄矢 ドラマ
  2. 武田鉄矢 モノマネ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。