内田恭子がフジテレビに入社した意外な理由。「“ここで働くんだ”と直感した」

内田恭子がフジテレビに入社した意外な理由。「“ここで働くんだ”と直感した」
内田恭子、この球体を見て直観?(画像はイメージです)
内田恭子が、1999年にフジテレビに入社したきっかけをラジオ番組で明かした。その日のゲストだったシンガーソングライターのRihwaも内田の告白を聞いて「それって、凄いですよね!」と驚いたほど意外な理由だ。先日はバラエティ番組でフジテレビ時代に「一度も合コンなんてしたことない」と不満を爆発させた内田だが、入社する前にはそんな世界だとは思わなかったのかもしれない。

ウッチーの愛称で親しまれて人気女子アナとして活躍した内田恭子。婚約に伴い2006年3月31日にフジテレビを退社して、現在はフリーアナウンサーとして活動している。2月8日放送の『YKK AP presents 内田恭子のウチ・ココ ~ウチだけ、ココだけの話』(TOKYO FM)でフジテレビに入った理由を明かした。

この日のゲスト、シンガーソングライターのRihwa(リファ)は高校時代をカナダに留学して過ごしている。高校2年の時に、学校のイベントでステージに立って先生の演奏でマイクを使って歌うことがあった。彼女は米国の歌手、ケリー・クラークソンの『ビコーズ・オブ・ユー』を歌い、クラスの生徒から拍手喝采を浴びる。それまで言葉の壁からコミュニケーションに悩んでいたが、歌がウケたことで「正直、快感だった」という。音楽は言葉の壁を越えることを実感して歌手になることを直感したのだ。

その話に感激したパーソナリティーの内田恭子が、自身のフジテレビ入社について語った。ある日、フジテレビに遊びに行った彼女は「帰りに、ゆりかもめから夕陽に輝くフジテレビの“球体”が見えて、“私、ここで働くんだ”と直感した」と明かして、今度はRihwaが「それって、凄くないですか!」と驚いた。

2月6日放送のバラエティ番組『バナナマンの決断は金曜日!』(フジテレビ系)に出演した内田恭子はフジテレビアナウンサー時代に週刊誌で“合コンざんまい”と書かれたことを振り返り、「会社に入って一度も合コンなんてしたことなかった」と不満げに語っていた。ゆりかもめから夕陽に輝く“球体”を見て、彼女はどのような女子アナ生活を夢見たのだろうか。

※ 画像はイメージです。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 内田恭子 Instagram
  2. 内田恭子 浜田雅功
内田恭子のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2015年2月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「内田恭子 + 浜田雅功」のおすすめ記事

「内田恭子 + 浜田雅功」のおすすめ記事をもっと見る

「内田恭子 + Instagram」のおすすめ記事

「内田恭子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「羽鳥慎一」のニュース

次に読みたい関連記事「羽鳥慎一」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。