ケイト・アプトンは爆乳とカーヴィなボディを生かし、「スポーツ・イラストレイテッド」誌などに登場。瞬く間に人気者になり、映画やTVで女優としても活躍している。
そんなケイトも、スッピンではフツーの女の子になるようだ。

ダイナマイトボディと化粧映えする小顔を生かし、主に男性から絶大な支持を得ているケイト・アプトン(22)。その彼女が26日、ビバリーヒルズの街に姿を現したが完全にスッピンであった。

ちなみにケイトの顔立ちはノーメイクでも非常に愛らしく、10代の少女に見えるほど。しかし22歳と若いだけに皮脂も多いのか、額や頬全体には赤い吹き出物がいっぱい。その顔を伏せたまま車内に戻ったケイトはバッグより毛抜きを取り出し、ミラーで確認しながら口ヒゲを必死に抜く姿まで撮られてしまった。


ところで、この口ヒゲを抜く行為だが、毛穴にばい菌が入ることで肌トラブルを招くこともあるという。すでに肌トラブルを抱えるケイトにとっては良い脱毛方法とは言えないが、やはりどうしても気になって抜いてしまったようだ。

今回のケイトが見せたスッピンに驚いたファンもいるが、“普段はノーメイク派”というセレブは少なくない。ハイディ・クルムやユマ・サーマン、ブリトニー・スピアーズやケイティ・ホームズといった大物セレブ達もノーメイク姿を何度も撮られている。ギャップも凄いが、素顔もやっぱり綺麗。そんなセレブ達に憧れる女性は多い。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)