原田知世ワールド全開! ビートルズの『夢の人』(I've Just Seen a Face)が“癒し曲”に。

原田知世ワールド全開! ビートルズの『夢の人』(I've Just Seen a Face)が“癒し曲”に。
原田知世がビートルズの名曲をカバー(画像はYouTubeのサムネイル)
原田知世がビートルズの名曲、『夢の人』(I've Just Seen a Face)をカバーした。そのミュージックビデオが公開されたが、若さが弾けるような原曲の雰囲気から一変。春の陽射しを浴びたように癒される作品に仕上がっている。

原田知世が3月18日に発売するカバー・アルバム『恋愛小説』は、『ドント・ノー・ホワイ feat. ジェシー・ハリス』(ノラ・ジョーンズ)や『ラヴ・ミー・テンダー』(エルヴィス・プレスリー)といった洋楽のラブ・ソングの数々を歌った作品だ。

その中からビートルズの『夢の人』(I've Just Seen a Face)をカバーしたMVがYouTubeで公開された。『夢の人』はビートルズが1965年に出したアルバム『4人はアイドル』に収録されており、アコースティックギターの軽快なサウンドに乗せて突き進むように歌うポール・マッカートニーのリード・ボーカルが気持ちいい。

しかし、原田知世はその楽曲を彼女のフィルターを通して歌い上げており、MVの映像とあいまって“原田知世ワールド”に引き込まれてしまう。やはり誰しも癒されるのか、動画を視聴した人々からも「これ、いいなぁ~」、「I love this song so much.」などの感想が寄せられた。

世界中から愛されるビートルズの楽曲をカバーするのは勇気がいるものだ。木村カエラが2012年に『Hello Goodbye』をカバーした時には「超えようとすると逆にダサくなっちゃう」とアレンジに悩んだ末、マリンバを加えて斬新な作品に仕上げた経緯を語っている。

原田知世の場合は『夢の人』(I've Just Seen a Face)をどういうコンセプトでアレンジしたのか分からないが、彼女らしさを見事に引き出した名カバーと言えるだろう。


※画像はYouTubeのサムネイル。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉

あわせて読みたい

原田知世のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「原田知世 + Instagram」のおすすめ記事

「原田知世 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「原田知世 + 結婚」のおすすめ記事

「原田知世 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「満島ひかり」のニュース

次に読みたい関連記事「満島ひかり」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 原田知世 Instagram
  2. 原田知世 ドラマ
  3. 原田知世 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。