B'zのものまねで謎のイケメン・シュネルが注目される。「メッチャ似てるな! 歌うますぎやろ」

B'zのものまねで謎のイケメン・シュネルが注目される。「メッチャ似てるな! 歌うますぎやろ」
B'zのものまねが話題のシュネル
フジテレビ系のバラエティ特番『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』に出演した、謎のハーフ顔イケメン・シュネルによるB'zのものまねが話題となっている。彼は稲葉浩志のものまねで『今夜月の見える丘に』を熱唱。見た目の雰囲気だけでなく歌も上手いとネットで評判だ。

5月8日に放送された『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』では人気お笑いコンビ8.6秒バズーカーが“福山ラッスンゴレライ”を披露するなど、目新しいパフォーマンスも登場した。そんな中で、本邦初公開として登場したのがシュネル(SOLIDEMO)だ。

彼はB'zの『今夜月の見える丘に』を披露。稲葉浩志風に見立てた衣装とカツラ、トレードマークのホクロの位置まで再現しており、歌い出せばAメロから拍手喝采となるほどで、最後まで拍手の鳴り止まぬまま熱唱が続いた。

歌い終えた彼に、MCの東野幸治今田耕司は立て続けに「めっちゃくちゃうまかったよ!」、「みんなの顔がふわぁってなってんのよ、かっこえぇ人が歌ってるから」と絶賛。さらに、彼のイケメンぶりに審査員のIVANが「付き合ってください」とアピールしたが、シュネルから「OK、OK」と返されて「チャラいな、おい」とがっかりする場面もあった。

シュネルのパフォーマンスはネットでも話題となり「なりきってるw」、「シュネルって奴メッチャB'zに似てるな!! 歌うますぎやろ」などの感想が見られた。中には「このハーフおもろい」「ハーフの人イケメン!」などの声もある。この顔でこの名前だけにハーフと言われるシュネルだが、実は会津若松出身という純日本人である。


今年の1月に本名の渡部俊英(わたなべしゅんえい)から改名しており、シュネルがリーダーを務めるSOLIDEMOは昨年の日本レコード大賞では新人賞を受賞。昨年放送された沢尻エリカ主演の人気ドラマ『ファーストクラス』のオープニングテーマ『Rafflesia』や、現在放送中のドラマ『戦う!書店ガール』の挿入歌『Girlfriend』も担当する、名実ともにアーティストなのだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2015年5月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。