KABA.ちゃん、性別適合手術に向けて赤裸々告白。「なくなればもっと歩きやすくなる」

KABA.ちゃん、性別適合手術に向けて赤裸々告白。「なくなればもっと歩きやすくなる」
「人間的に古風なんです~」KABA.ちゃん 映画『ピース オブ ケイク』試写会にて
松坂桃李が初めてオネエ役に挑戦した映画『ピース オブ ケイク』(9月5日公開)の公開記念トークイベント付き女性限定試写会が17日、都内にて行われた。性別適合手術を受ける予定のKABA.ちゃんが「国内での診断書をもらった」と明かし、「今までの自分とさよなら」「新しい道を歩む」と心境を語った。

「竿あり、タマなし、袋残し」のKABA.ちゃん。報道陣から「タマがないのに袋残してもしょうがないのでは?」と問われると、もう一人のゲストでオネエタレントのゆしんがすかさず「袋が一番大事」と訴えた。KABA.ちゃんも「袋で色々と使わなくてはいけない」と言葉を添える。

いよいよ本当の女性になる準備が整ったKABA.ちゃんは、海外でのカウンセリングと手術に臨むことになるが「手術の予定はまだ未定。行ってみてから」だと話す。KABA.ちゃん自身で調べた情報では「申込みをしてから4か月から6か月は承認が下りるまでかかる」とのことで「その間に治せるところは治しちゃおうかな」とはにかんだ。「全部終わるまでには1年8か月。手術が終われば戸籍も変えたいので、国立競技場が出来上がるより先に…」と希望を語った。


また手術の痛さについて質問が及ぶと「痛さは分からないと思う。なんか熱い感じがこの辺(下半身をさしながら)にしばらくあり、術後はすぐうまく歩けないパターンもある」と語った。プライベートでもKABA.ちゃんと仲が良いゆしんは「いい方が現れるまでねえさんを看病します」と笑顔で約束した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

KABA.ちゃんのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2015年8月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ヒロミ」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒロミ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「壇蜜」のニュース

次に読みたい関連記事「壇蜜」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ベッキー」のニュース

次に読みたい関連記事「ベッキー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら