LAヴェニスビーチでホームレス2名が撃たれる。ホテルオーナーの指示か。

LAヴェニスビーチでホームレス2名が撃たれる。ホテルオーナーの指示か。
LAヴェニスビーチでホームレス射殺事件が発生(画像はイメージです)
ロサンゼルス西部のヴェニスビーチで先週末、ホームレスが次々と銃で撃たれるという事件が起きた。ところがその容疑者について、目の前のホテルのオーナーが殺害を依頼していた疑いが浮上し、捜査を複雑なものにさせている。

サンタモニカやマリーナ・デル・レイからすぐという、海岸沿いの美しい街ヴェニスビーチ。そこで先月30日午前2時ごろ、ホームレスの男性2名が銃で撃たれ、ジェイセント・ジャマル・リー・ウォーレンさん(26)が死亡し、40代の男性は足を撃たれて病院で手当てを受けた。事件現場はオーシャンフロントに位置する「キャディラック・ホテル(Cadillac Hotel)」のすぐ目の前。ロサンゼルス市警は同日午前8時に地元の男1名を容疑者として逮捕した。

その容疑者が動機についてなかなか明らかにしない一方で、意外な目撃証言が現れたことをロサンゼルスの『CBS/Los Angeles』が報じている。ラス・ホワイトライオンさんという人物は、発砲した男はその直前までキャディラック・ホテルのオーナーと一緒にいたと主張しており、「ホテルとしては目障りなのか、“ホームレスをどんどん撃ち殺してほしい”などと頼んでいるのを耳にしました」と話しているもようだ。

またロス市警は、地元民同士の言い争いが高じて起きた発砲事件と捉えているとしながらも、キャディラック・ホテルのオーナーが頭部を負傷し治療を受けたことを重く見ているもよう。発砲事件の直後、ホームレスの男性が数名でオーナーに襲い掛かり殴りつけていたとの証言があるとして、市民や観光客などにさらなる情報提供の協力を呼び掛けている。

※ 画像はイメージです。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2015年9月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら