今年はドーナツ店の売り物をコッソリ舐める、「アメリカもアメリカ人も大っ嫌い」と暴言を吐くなどし、ますますアンチを増やしてしまったアリアナ・グランデ。彼女がこのほど人気番組に出演し、得意の物まねで視聴者を熱狂させた。


態度がやけにデカい」という声が業界やファンから噴出するも、そんなことはないと否定していたアリアナ・グランデ。しかしドーナツ店で商品を舐める、また「アメリカなんて大嫌い」等と吐き捨てるように言う姿をとらえた監視カメラ映像が公開され、「これは酷い」と猛反発を食らった。

そんな中、アリアナは「もう謝罪はした」「人は失敗から学ぶもの」と述べ、すでに立ち直っているもよう。人気番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』にも明るい表情で出演し、ホストと共に“Wheel of Musical Impressions”なるゲームを楽しんだ。

このゲームでは、歌手と曲名を電動ルーレットが決定。ホストと順番に物まねを披露したアリアナだが、ブリトニー・スピアーズ風『メリーさんの羊』など、まさに満点。
その他にもクリスティーナ・アギレラ風『バスの歌』、セリーヌ・ディオン風『Can't Feel My Face』を歌い、ホストとオーディエンスを大喜びさせた。

確かに態度も口も悪かったアリアナだが、それをしっかり反省し「本当に最低だった」と謝罪済み。業界やファンから総スカンを食らう前に失敗から学んだ彼女は、まだまだ人気・勢いともに衰えていない。


※ 画像はYouTubeのサムネイル。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)